「簡単な手作り品をネットショップで販売したいな」
「お手軽な出品サービスはないだろうか」
「無料で使えるネットショップを探しているんだけど」

こんな風に思っていませんか?
何かインターネットで販売したいと思う場合、昔はシステムを組んでECサイトを作り上げるか、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングといったモールに出店するしか方法がありませんでした。

無料のネットショップがある!

しかし今はインターネットがかなり便利になって、無料で出店できるサービスが増えているのですよ!
販売手数料も数パーセントですみます。
ECを作ったりモールに出店したりするよりも、断然便利な方法があるのです。

それが、今回ご紹介する無料のネットショップであるSTORESとBASEです。
どちらで出店しよう?という方は、結論からいうとBASEがおすすめです。
しかしどちらにもメリットがありますし、何より無料でネットショップを開くことができますので、ぜひ今回の記事を読んで下さい。

STORESは出店者とユーザーに便利

STORESは無料で出品できるネットショップのサイトです。

SOTRESが優れている点は多くあるのですが、まずショッピングカートが不要です。
楽天市場やAmazonと違い、自分のネットショップから注文できるのです。

支払方式多い!
ユーザーメリットあり

支払い方式も多数あります。
STORESに集客さえできれば、お客さんはクレジットカード、コンビニでの代金支払い、信用を使った後払い、そしてPaypalや銀行振込、物販なら代引も可能です。

支払い方法が各種あるので、お客さんにとって便利です。
こちら側のクレジット手数料は5%なので、割安ではないでしょうか。
ココナラやメルカリに比べて、ずいぶん安くなっています。

出店者側にもメリットあり

STORESに出品できるのは、無料プランの場合5アイテムまでです。
しかしお試しで自分の製品が売れるかどうか、チャレンジしてみるには最適なのではないでしょうか。

なんといっても決済手数料以外、お金を取られないのがいいですね。
税込み1,000円のものを販売したら、50円の手数料だけで950円が利益になるのです。
下手にネットショップを自前で作ったり、モールに出店して高い手数料を支払ったりするより、よほど良いですね。

使い勝手&デザイン良好

もちろんスマホ最適化もされていて、操作性は抜群。

嬉しいのが、ロゴを自由に作成してくれるところです。
やっぱりかっこいいロゴがほしいですよね。
ロゴがあまり素敵でないと、販売のセンスを疑われてしまいます。

そして、ページ背景も変えられます。
デザイン性が高いので、おしゃれなショップをつくることができるのです。

ユーザビリティが高く、テンプレートも豊富なので、ショップ感のあるサイトをつくることができます。
ただの決済ツールだと思ったら大間違いです。
Web上にあなたのお店を気軽に、無料で持つことができるのです。

集客サポートも有り!

STORESは、ZOZOMARKETと提携しているので、ZOZOに集客を任せることもできるのです!
これは心強いですよね。

もちろん、ZOZOの中でも競争はあります。
自力で商品力を高めて集客していかなければならないのですが、ZOZOMARKET他の連携機能は非常にありがたいものです。
STORES側も、売上をアップさせれば自社が儲かりますので、積極的に後押ししているようです。

注意!月額費用が必要

ひとつだけ、STORESには忘れてはならない情報があります。
それが、無料プランでは5アイテムしか出品できないということです。

ほんとうに小規模なネットショップなら良いですが、少し本格的に稼いでみようという気持ちなら、月額980円のプレミアムを契約した方が良いでしょう。
しかし、出店料を稼ぐためには売れなければなりません。
年間1万円以上の出店料が惜しいという方は、無料プランでがんばってみましょう。

BASEは無料で使える!

一方のBASEもとてもおすすめです。
BASEなら出店手数料が無料!
クレジットカードの手数料は3.6%+40円で、1000円売り上げたら76円の手数料になります。

おすすめ!出店料が完全無料

これだけみるとSTORESよりも高いように思えますが、何と言ってもBASEは出店が完全無料です。
これなら、売れば売るほど、自分も儲かりますし、BASE側にも利益が出ます。

BASEでは月額料金がかからないので、固定費も発生しません。
出品するのは無料のため、売れなくても金銭的な損失は発生しません。

BASEのメルマガによると、BASEで出店している人の売上平均は月12,000円前後だそうです。
3万も売上があれば良い方ではないでしょうか。
もちろん、もっと売上がある人もいるのでしょうが、自分が出品して売ってみたいアイテムをお試しで売るのは良いと思います。

無料でプロが写真を撮ってくれる!

実はBASEには優れた特徴があります。
それは、無料のブツ撮りサービスです。

商品を出品する時、いちばん大切なのは写真です。
自分が買う側の立場に立ってみても、写真で印象が大きく左右されますよね?
それと同じで、やはり自分がなんとなくスマホで撮影した写真と、プロが機材と照明を使って撮ってくれた写真では、クオリティとユーザーに働きかける心理のインパクトが異なります。

そこで、無料の撮影サービスをお願いしましょう!
無料なので遠慮なく頼んで良いのです。
自分の商品を魅力的に、スタイリッシュに、買いたい気持ちを刺激するように写真撮影してくれます。

お店のロゴ作成も無料!

STORESと同様、BASEもロゴを作ることができますし、それも無料です。
かなりハイセンスなショップを作ることができますよ。
BASEは数年前に登場したサービスなのですが、何年もかけてどんどんショップの見た目をブラッシュアップしています。

そのため、いろいろな機能がどんどん追加されて、ますますBASEは機能が豊富になっています。
見た目もどんどんスタイリッシュになっていきますし、時代に合わせたデザインで運営することができるので、ECサイトを自前で持つよりもはるかに気楽に運営できます。

無料のネットショップはBASEがおすすめ

STORESとBASEを比較すると、完全無料で売れたときだけ支払うBASEが良いのではないでしょうか。
いきなりSTORESの月額980円を支払うのは、ハードルが高いでしょう。

BESEなら無料で、売れ行きをみながら、徐々に出品数や商品のバリエーションを増やして、本格的に展開することができます。
また副業としてネットショップを運営し、副収入を得ていくのも良いのではないでしょうか。

BASEに無料登録

操作性がよくてデザイン面でも優れているBASEのほうが、おすすめです。
どちらも試してみても良いかもしれませんが、中途半端になる可能性があります。
まずはBASEを使ってみることをオススメします。

ネットショップの運営、楽しみですね。
今回は無料で開設できるネットショップの比較をしてみました。
登録はこちらからどうぞ。