「外で働くには時間がなくて、自宅で働きたい」

このように思っている人は昔から多いです。ですが、在宅ワークには詐欺がつきもの。高報酬を得られるとうたって、高額な入会金をとり、仕事はまったく与えてもらえない・・・そんな在宅ワーク詐欺が後を絶ちません。

ですが、インターネットの発達によって、安全な在宅ワークも増えてきました。

どこで在宅ワークを見つければいいの?

最近のトレンドは、ライターとして稼ぐことです。文章を書くことによって、報酬を得るのです。文章を書くことは、パソコンさえあれば誰でも簡単にできます。

とくに、アフィリエイトという、商品を紹介してクリックして購入してもらい、報酬を得る仕組みが登場してからは、アフィリエイトの文章を作成する依頼が増えてきました。

では、どこでそんな仕事を見つければいいのでしょうか。どのようにして仕事を見つけて、どのようにして報酬を得ればよいのでしょうか。

クラウドソーシングという新しい仕組み

2012年頃から、クラウドソーシングという仕組みが発達してきました。仕事を依頼したい企業と、仕事を受けたい個人をマッチングさせる仕組みです。

仕事を依頼したい企業は、これまで企業に発注していた仕事を個人に割り振って、仕事のコストを下げることができます。仕事を受ける側は、在宅で働くことができます。そんな二者をマッチングさせる仕組みが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングの会社はいろいろある

クラウドソーシングは各社ありますので、いろいろなところをみて、自分にマッチするサイトを選んでみると良いでしょう。

クラウドソーシングは、詐欺が入る余地のない、安全なサイトです。個人情報を登録する必要がありますが、しっかりと管理してくれているので大丈夫です。

ただし、お金を支払うサイトなので、源泉徴収などがあるケースがありますので、一部、クライアントに住所氏名を開示する必要がある案件もあります。でもそれがどうしても嫌な場合は、応募しなければいいのです。

ほとんどの案件は住所氏名を明かさずに、ペンネームだけで仕事が完結する仕組みです。インターネットを活かした、画期的なシステムだといえるでしょう。

クラウドソーシングなら、在宅で稼げる!

いまや在宅ワークで稼ごうと思ったら、クラウドソーシング以外ありえません。

クラウドソーシングには、テープ起こしもライティングもプログラミングもデザインも、ネーミングもコンペも各種そろっています。意外とどんな仕事でもあるので、のぞいてみるといいでしょう。

あなたのこれまでのキャリアや、いま関心があるものをターゲットにした仕事が多く掲載されています。

クラウドソーシングの会社はどれがいいの?

そんなクラウドソーシングですが、数が多く、大手から中小までサイトが各種あります。「どのサイトがいいのかわからない…」と悩んでいる人は多いです。

ここでは、私が実際に体験して、お金を稼げたサイトをご紹介していきます。実際に安全で安心して稼げる在宅ワークのサイトばかりですので、安心してください。

1位:クラウドワークス

クラウドワークスは、業界でもっとも早くからクラウドソーシングの仕組みをスタートした会社です。

そのまま、クラウドワークスという名称でサイトを運営しています。システムがとても使いやすく、仮払いというシステムがあるため、とりっぱぐれがありません。

必ず、仮払いしてもらってから、仕事をスタートするようにしましょう。そうすれば、音信不通になってしまったとしても、クラウドワークス側で仮入金された仮払いを確定することで、あなたにお金が入金されます。

「仕事をしたのに、お金を払ってもらえなかった…」ということが起こらず安心です。

クラウドワークスの特長

クラウドワークスは75万人が使用しているサイトです。人が集まっているだけに、仕事量も多く、多種多様な仕事が準備されています。

また、クラウドワークスは、タスクと呼ばれる早い者勝ちの仕事のシステム利用料が無料です。通常は、20%のシステム手数料を支払う必要があります。システム手数料をクライアントが負担してくれるケースもあるのですが、たいていは自分が負担しますので、これは大きな出費となってしまいます。

タスクのそのシステム利用料が無料になるという試みで、業界をリードしています。クラウドワークスには仕事も多く、稼いでいる人も多いです。記事を1本書いて1000円程度は稼げるケースも多く、1文字1円以上の単価が高い案件も数多くあります。

クラウドワークスに無料登録

在宅ワークでどんな仕事が募集されているか気になるなら、クラウドワークスに登録して、案件をチェックしてみましょう。会員登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、クラウドワークスの登録ページが開きます。

それでは早速クラウドワークスのページを見てみましょう。

2位:クラウド

クラウドは83万人もの人が登録しているサイトです。

ポイント制をとっており、10ポイントで1円となります。ポイントサイトのげん玉とポイントを共有していて、最低換金額が300円なので、すぐに換金することができます。

一回の案件で最高100万ポイント(10万円相当)を稼ぐ人もおり、記事作成、データ入力、レビュー、写真撮影、求人情報のチェックなどを行うことによって、より良い案件に出会うことができます。

国内でも大きな規模のサイトであり、83万人の利用者はだてではありません。システム利用の手数料が無料で、使いやすいので2位にしました。案件の数は、クラウドワークスほどはありませんが、それでも多くの人が使っており日々改良されているサイトです。

クラウドに無料登録

手軽に在宅ワークを始めたいなら、クラウドに登録してみましょう。登録は無料です。

20%くらい掛かることの多いシステム使用料が無料で、げん玉とのポイント共有で換金しやすいのが特長です。

以下のボタンをクリックすると、げん玉の登録ページが開きます。げん玉に登録すると、クラウドにも自動的に登録されます。

それでは早速クラウドの登録ページを見てみましょう。

3位:サグーワークス

サグーワークスは、ライティングに特化したクラウドソーシングサービスです。

テキストを作成することで稼げるので、スマートフォンからでもスキマ時間にお金を稼ぐことができるようになります。2016年にサグーワークスで稼いだ人の最高実績は52万円で、がんばったらがんばっただけ稼ぐことができますよ。

ちょこっと稼ぎたい人から、本気でガッツリ稼ぎたい人まで、おすすめのサイトです。

サグーワークスへ無料登録

記事作成で稼ぎたいなら、サクーワークスに登録してみましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、サグーワークスの登録ページが開きます。

それでは早速サグーワークスの登録ページを見てみましょう。

4位:ランサーズ

ランサーズも2012年頃からスタートしているクラウドソーシングの老舗です。

ランサーズの特徴は、「ランサーズ for Business」という、大量に仕事を受けやすいサービスがあることです。

ランサーズ for Businessは、ランサーズの担当者が法人案件について、品質等をコントロールし、大量発注をさばく仕組みです。そのため、この案件に入ると、安定して大量に仕事を受けることができるようになります。ランサーズの担当者がクライアントになって、数多くの案件をふってくれますので、やればやっただけ稼げるようになることができます。

また、その他にも、ランサーズはクライアントに対して、単価を上げるように裏で指導するなど、高単価の案件を得るための活動が活発です。そのため、がんばればがんばるだけ、稼ぐことができるようになります。

ランサーズは、クラウドワークスと違って、タスクもシステム手数料は20%かかります。1万円の案件を受けたとすると、20%が引かれて手取りは8千円、そこからさらに、納税などもしなくてはならないのでだいぶ手取りは低くなりますが、それでも生活費の足しにするには十分なお金ではないでしょうか。

ライタージャンルの案件が多く、稼ぎやすいのが魅力です。教育、子育て、健康食品、自動車など、さまざまなジャンルの案件がありますので、ぜひともいろいろな案件を探して応募してみてください。見ているだけでも楽しく、勉強になりますよ。

ランサーズへ無料登録

在宅ワークで様々な仕事を探しているなら、ランサーズに登録しましょう。記事作成以外にも、デザイン、プログラミングなど多くの案件が募集されています。

ランサーズへの登録は無料です。以下のボタンをクリックすると、ランサーズの登録ページが開きます。

それでは早速ランサーズの登録ページを見てみましょう。

5位:Shinobiライティング

Shinobiライティングも、発注者とライターあわせて31万人が登録している巨大サイトです。

記事発注のリピート率は95%を超えており、高い満足度がうかがえます。記事を書いて稼ぎたい人と、記事を頼みたい人との間を取り持って、発注をコントロールしてくれます。

また、ポイントは2ポイントで1円なのですが、採用記事数によってボーナスポイントがつくなど、各種キャンペーンが頻繁に行われていますので、ボーナスなども受け取ることができます。

なりきり案件といって、お題のストーリーに沿って、文章を作成する案件もあります。独身男性が子育ての案件を書くなども可能で、いろいろななりきり案件がありますので、チェックしてみると良いでしょう。

Shinobiライティングへ無料登録

記事作成の案件に取り組みたいなら、Shinobiライティングに登録しましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、Shinobiライティングの登録ページが開きます。

それでは早速Shinobiライティングの登録ページを見てみましょう。

クラウドソーシングで大きく稼ぐコツ

クラウドソーシングのおすすめサイトについて見てきました。ここで、クラウドソーシングで稼ぐコツがあります。

まずはお金を稼ぐと割り切って、単価の高い案件に応募するといいでしょう。クラウドソーシングには、1000文字書いて100円など、びっくりするような低単価の案件が数多くあります。ですが、受けなければその案件をやることはありません。

単価が低すぎる案件には応募しなければいいだけの話です。それらを受ける人はいるかもしれませんが、自分は出来る限り高単価の案件を受けるようにしましょう。

頑張っていると徐々に実績数もたまっていって、高評価になり、より高単価の案件を受けやすくなります。

まずは、やってみよう!クラウドワークスがおすすめ

ここに紹介したクラウドソーシングなら、安全なサイトばかりです。実際にお金を稼いでみましょう。

パソコンが得意でタイピングが早ければ、早いほど、お金を上手に稼ぐことができるようになります。パソコンが苦手な方でも、タイピングさえできればお金を稼ぐことができるため、ぜひブラインドタッチは覚えるようにしてください。

世の中に、詐欺をしようと待ち構えているサイトは多いですが、ここに紹介したクラウドソーシングサイトなら、安全なサイトのため、安心してお金を稼ぐことができるようになります。

とくにおすすめは、1位のクラウドワークスです。クラウドワークスは、締め切り前に提案が来たら、早期に締め切られることが多いのが特徴です。

ランサーズやその他のサイトは、締切いっぱいまで提案を待ちますが、クラウドワークスは早く提案すればするほど有利です。そのため、早くクラウドワークスに登録して、案件をいろいろ見て回ったほうが良いでしょう。

クラウドワークスに無料登録

在宅ワークで稼ぎたいなら、クラウドワークスに登録しましょう。登録は無料です。

以下のボタンをクリックすると、クラウドワークスの登録ページが開きます。

それでは早速クラウドワークスのページを見てみましょう。