「在宅ワークを始めてみたいけれど、登録料を払わせるような詐欺サイトでないか心配…」

そう思っていませんか?利用者からお金をだまし取る、詐欺の在宅ワークサイト。いまもインターネット上には在宅ワークの希望者からお金を取り上げるサイトが数多く存在します。また、登録したものの、まったく仕事の募集がないサイト。このようなサイトに引っかかる人がいると、ネットで見かけます。

しかし、事前に在宅ワークサイトを利用した人の感想を確認できれば、詐欺サイトに登録せずに済みますよね。在宅ワークサイトのユーザーの口コミ評価を中心に、安全で稼げる、おすすめの在宅ワークを紹介します。

詐欺サイトと安全なサイトの違い

詐欺サイトは、「インターネットにつながるパソコンさえあれば、仕事を発注する」とにおわせます。また、詐欺でないサイトも、インターネットにつながるパソコンひとつあれば、稼ぐことができます。

何が違うのか。それは、詐欺サイトは、仕事を始める前に、お金を支払う契約を取り決めさせられるケースが多いのです。

業務委託契約でまず50万円など。そして、「委託料が50万円になります。仕事は毎月3万円ずつ発注するので、2年で元がとれますよ」などといって、お金を振り込ませるのです。そして、振り込んだら、最初の仕事がちょろっとあるだけでお金は入金されない。たいていの在宅ワーク詐欺はこのパターンです。

注目!安全なサイトの特徴

では、安全な在宅ワークのサイトはどのようなものかというと、登録料が無料で、仕事をしたらしただけ、稼げることが目に見えてわかるサイトです。

ポイントや現金が貯まっていき、まとまったらお金を口座に引き出すことができます。口座振込手数料はかかりますが、かかるお金はそれだけ。あとはシステム利用料が売り上げに応じて20パーセント前後かかる程度で、残りのお金は自分のものになります。

このように、初期費用がかからないものが、詐欺ではない稼げる在宅ワークです。

とはいえ、実際に使ってみた人の声を聞かないことには、詐欺かそうでないかは判断できませんよね。ここでは、研修教材を買わせるなどの行為がない、安心して稼げるサイトを口コミでご紹介していきます。ランキング形式にしましたので、1位のサイトからぜひ登録してみて下さい。

1位:クラウドワークス

クラウドワークスには、タスク、プロジェクト、コンペ形式があります。まず稼ぎやすいのは、早い者勝ちのタスク形式です。そして、クラウドワークスはタスクの手数料が無料なのです。掲載されているお金がそのまま自分のものになりますので、ありがたいサービスです。

仕事の募集量も多く、数多くの仕事が掲載されているため、1位にしました。在宅ワークで稼ぎたいなら、クラウドワークスはかならず登録してください。

クラウドワークスの口コミ

「ほかのサイトに比べて、タスクの金額が高いので稼げる」「タスクのシステム手数料が無料でありがたい」「出金手数料は楽天銀行にすると100円で助かる」「仕事の量が多いので、金額順にソートして見ている」などの口コミが見られました。

在宅ワークで稼ぎたいなら、クラウドワークスは必須のサイトだといえるでしょう。
以下のボタンをクリックすると、クラウドワークスの登録ページが開きます。それではさっそく、クラウドワークスのページを見てみましょう!

2位:クラウド

クラウドも、在宅ワークで稼げるサイトです。クラウドはポイントサイトのげん玉のサービスの1つです。記事作成以外のメールマガジンの登録などでも稼げるので、換金しやすいのがオススメな理由です。

簡単な記事作成の案件が多く、300円稼げば換金できるので、お金を稼ぐハードルが低いのが良いですね。

テキストの作成をするだけで良い案件が多いので、まさにパソコン一つで稼げます。スペックの低い中古パソコンなどでも十分、お金を稼ぐことができますよ。特に使い勝手はクラウドワークスと大差ありません。では、口コミを見てみましょう。

クラウドの口コミ

「簡単な記事作成の仕事が多い」「私でも稼げるかなと不安に思っていたけど稼げた」「300円以上で換金できるので、すぐにお金が必要なときに良い」「中古のオンボロノートパソコンでも稼げたので、クラウドは使える」などの口コミが見られました。

在宅ワークで稼ぎたいなら、クラウドも欠かせないサイトの一つです。
以下のボタンをクリックすると、クラウドの登録ページが開きます。さっそく、クラウドに登録してみましょう!

3位:サグーワークス

サグーワークスは、ライティングに特化した在宅ワークサイトです。

簡単テキスト作成のコーナーがあり、初心者でも簡単にテキストを書いてお小遣いを稼ぐことができます。簡単なものから、やりがいのあるものまで、案件は多数ありますので、選んでみると良いでしょう。慣れてくると、プラチナライターになって高単価ライティングにチャレンジすることもできます。

サグーワークスの口コミ

「サグーワークスは初心者に優しい。簡単なテキスト作成で私でも稼げた」「めざせプラチナライター!テストを受けて、いまは合格待ちです」「サグーワークスで稼いだ人の最高額は50万円!すごい!私も目指しています」などなどの口コミが見られました。

サグーワークスも、在宅で稼ぐにはもってこいのサイトです。
以下のリンクから、サグーワークスに登録することができます。さっそく、以下のリンクをクリックして、サグーワークスに登録しましょう!

4位:ランサーズ

ランサーズは、在宅ワークの中でも、「クラウドソーシング」と呼ばれる、発注者と受注者をマッチングするサイトの代表的なものです。

そのため、知名度が高いので知っている人もいるかもしれません。システム手数料は20%ですが、高単価の案件が多く、稼ぎやすいサイトとなっています。タスクも豊富ですし、プロジェクトに応募してみるとより高単価の案件を受注できるようになるでしょう。

ランサーズの口コミ

「1文字1円の案件がある。高単価で稼ぎやすい」「直感的に使いやすいシステムだと思った」「良いクライアントが多い。常識があってマナーもわきまえている」「システム手数料20%は高いが、その分だけ稼げる」などなどの口コミが見られました。

以下のリンクから、ランサーズに登録することができます。さっそく、ランサーズのサイトをのぞいてみましょう!

5位:Shinobiライティング

Shinobiライティングも、広告を仕事としているアフィリエイターさんなどが、記事の発注をしてくれるサイトです。記事を書いて稼ぎたい人には、Shinobiライティングは欠かせません。発注のリピート率も95%を超えており、求められているサイトです。

Shinobiライティングの口コミ

「簡単な記事作成が多い」「なんだかWebライターになった感じがする」「好きな案件を選べるので良い」「サイトが使いやすいし、クライアントも良い人が多い」などの口コミが見られました。

以下のリンクから、Shinobiライティングのサイトに登録することができます。さっそく、Shinobiライティングのページをチェックしてみましょう!

一番おすすめはクラウドワークス

在宅ワークのおすすめサイトを、ランキング形式で口コミとともに見てきました。この中でもっともおすすめなのはクラウドワークスです。

なんといってもタスクはシステム手数料が無料!通常は20%のところが多いのですが、クラウドワークスは0%です。そのため、案件数が多く、中には一つの記事で5,000円稼げることも。ぜひクラウドワークスに登録してみましょう。

クラウドワークスの登録はこちらからどうぞ。高額案件は早い者勝ちですので、お早めに!