「子供がまだまだ小さいので、外で働けない。家でできる仕事といっても内職はお金にならないし・・・」
「学校を卒業してすぐに主婦になったから、スキルがなくて。それでも稼げる仕事はないかしら」

そんな風に考えていませんか?

在宅ワークは、一昔前までは詐欺のニュースを目にしました。家で働きたいと願う主婦の人たちをターゲットに、高額の登録料を請求する。このような問題がありましたが、最近では安全な在宅ワークが増えています。

そこで、今回は、私が実際に使ってみて、ちゃんと稼げたサイトをご紹介します。

パソコンがあれば稼げる

イマドキの在宅ワークは、パソコンとインターネットがあれば誰でも稼げます。

もちろん、登録料等は無料で、やったらやっただけ稼げます。これで、あなたもいわゆる在宅の個人事業主、フリーランスです。いまはそうやって稼いでいる主婦の方も、とても多くなってきています。

1日3,000円〜月数十万円も可能!

1日3,000円稼げば、平日の20日やっただけでも6万円になります。3,000円なら、慣れたらすぐに稼げますよ。

子育てが忙しくても、家事が大変でも、スキマ時間にポチポチやるだけで、お金になります。
空いた時間にマイペースで仕事して良いので、気がつけば、数万円になっていた、なんてこともあります。

子供がある程度大きくなり、仕事の時間が取れるようになれば、在宅ワークだけで数十万円を稼ぐ人もいます。
サイト運営上、受注額の数パーセントを支払う必要があるケースもありますが、手数料無しで運営をがんばっているサイトもあります。

では、さっそくどのようなサイトがあって、どの程度稼げるのかをランキングにしました。おすすめ順に見ていきましょう!

在宅ワークおすすめランキング

1位 クラウド

クラウドは、主にテキスト作成などをメインとして案件がでているサイトです。
クラウドの嬉しいところは、なんといってもシステム手数料が無料なところです。
ただし、案件数は少々すくないのですが、やったらやっただけ、自分の収入になるのが嬉しいところです。

注意点はひとつ。システムがポイント制になっていて、10ポイント=1円のため、ポイントが貯まった!と思っていても、いざ換金するとなるとがっくり、ということになる可能性がありますので、気をつけてください。

クラウドの良いところは、誰にでもできる仕事が多いということです。スキルが不要で、たとえば、「子育てで困ったことを2000文字でまとめてください」などの簡単な体験談などの依頼が多いのです。それならば、資料も見ずに書けますし、簡単にお金が稼げます。

なお、300円以上から、換金が可能です。
そんなクラウドの登録はこちらからどうぞ!

2位 クラウドワークス

クラウドワークスは、業界No1の案件数を誇るサイトです。クラウドソーシングサイトとしてとても有名で、中にはクラウドワークスだけで年収2,000万円の人もいるのだとか!すごいですね。とても簡単なデータ入力や、テープ起こしの案件があって、時間をかければ誰でもまとまったお金が稼げます。

クラウドワークスは、そのまま受注額がダイレクトにふところにはいるわけではなく、20%のシステム手数料が取られます。つまり、1万円分の受注をすれば、2,000円がシステム手数料、8,000円があなたの手取り、というわけです。少し高い気がするので2位にしました。

しかし、タスクという名の、誰でも早いもの順番にこなせるカテゴリがあり、タスクだと誰でも書ける割に、高単価でお得です。タスクでバリバリ稼いでいる人もいます。

出金手数料は500円。楽天銀行なら100円なので、楽天銀行を開設すると良いですよ。
クラウドワークスは日本一の案件数を誇ります。どの仕事にしようか迷いますね。
登録している人も多く、競争が激しいので、早めに登録しましょう!登録はこちらからどうぞ。

3位 サグーワークス

サグーワークスは、アフィリエイターさんの案件を受注することが多いサイトです。
アフィリエイターさんとは、いわばインターネット上の物販を生業にしている方々です。
よって、体験談や、商品の紹介など、自分が経験したモノ、持っているモノなどの紹介をして、そのテキストを納品してお金をいただくサイトです。

サグーワークスには、プラチナライターというランクアップ制度があり、プラチナライターに合格すると、より条件の良い案件を受けることができます。

サグーワークスも、ネットで人気のサイトなので、多くの人が登録しています。テキストを納品して、お金を稼ぎましょう!おすすめのサイトです。

サグーワークスの登録はこちらからどうぞ。

4位 ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと同じぐらい大規模に展開している有名クラウドソーシングサイトです。こちらも手数料は売上の20%を引かれるのですが、発注者、つまり依頼主が手数料を負担してくれるケースも多いので、ぜひ登録して交渉してみましょう。

テキスト納品もいろいろな仕事があり、簡単なものもたくさんあります。自分の持っているお財布のレビューを書いて1,500円、ネイルについて熱く語って3,000円など、さまざまなプロジェクトがありますので、ぜひやってみてください。

結構稼げますので、おすすめです。ただし、こちらも出金手数料が500円、楽天銀行なら100円がかかります。また、支払いサイクルが15日締め末払い、末締め15日払いと、1ヶ月に2回しか支払われませんので、それまでお金の出金を待つ必要があります。

ランサーズの登録はこちらからどうぞ。いろいろな案件がありますので、ぜひ探してみましょう!

5位 ココナラ

コナラは、いままで見てきた在宅ワークのおすすめとは違って、スキル販売のサイトです。自分が得意なこと、たとえばイラストとか、似顔絵描き、占い、愚痴聞きなど、さまざまな特技を販売することができます。販売単価は、500円~3,000円が多いのですが、人気になるとひっぱりだこになります。

テキスト作成が苦手な人でも、絵が得意だったり、占いができたり、愚痴をうんうん聞いたりすることができるかもしれませんよね。そんなときに、自分のスキルを販売して、インターネット越しの誰かに喜んでもらおう、というのがココナラです。とても素晴らしいサイトですね。在宅ワークとして、お金を稼ぎましょう。

ココナラの登録はこちらからどうぞ。

まずは登録してみよう

さて、5位まで見てきました。どれも魅力的なので、全部登録して、いろいろ探すのをおすすめします。登録は無料ですし、見ているだけならお金はかかりません。しかし、見ているだけだとお金にはなりませんので、さっそく案件に応募してみましょう!主婦のおすすめ在宅ワークは、なんといっても今はやりのクラウドソーシング。ぜひ稼いで家計の足しにしてください。

おすすめはクラウド

もっともおすすめなのが、クラウドです。クラウドならシステム手数料が無料!やったらやっただけ稼げますよ。クラウドの登録はこちらからどうぞ。

主婦のおすすめ在宅ワーク。登録しないと絶対に損ですよ。スキマ時間にスキルで稼ぎましょう。いろいろな案件がありますので、あなたの得意なことでお金を稼げますよ。